アクセルの踏み方を変えて燃費を上げる|急加速は避けましょう

燃費を良くするにはアクセルを急に踏まずに、なるべく
一定速度
で走ることです。アクセルを急に踏む
と、車のエンジンは高速で回転します。このとき、余分な
エネルギーが使われガソリンが一気に減ります。

一定速度で走るためには、前の車との車間距離を広く
とりましょう。車間距離が狭いと、前の車が急にブレーキ
を踏んだりスピードを上げたりすることに影響を受けて
しまいます。

信号では、赤になりそうだなと判断したときは、止まる
直前までアクセルを踏み続けるのではなく、早めに
アクセルを離して、余力で走るようにしましょう。

さらに、走り出すときはゆっくりと速度を上げましょう。

トップへ戻る

 

関連記事

関連記事がありません。