エアクリーナーを交換して燃費を良くする|汚れたら交換

エアクリーナーエレメント・フィルターも定期的にチェック
して、汚れていたら交換しましょう。

車のエンジンを回すにも、エアコンを動かすためにも
空気
が必要です。エンジン、エアコンに汚れた空気が
入ってしまうと故障の原因となります。

そこで、空気の汚れを除去するのが
エアクリーナーエレメント・フィルターです。

ちなみに、エンジン吸気用のものがエアエレメント、
エアコン吸気用のものをエアフィルと言います。

このエアクリーナーエレメント・フィルターが汚れると
十分な空気がエンジンに供給されずに燃費の悪化
につながります。

交換期間は、走行距離や環境によっても変わってくる
ので一概に言えませんが、半年に1回程度チェックして
汚れていれば取り替えるようにしましょう。
目安としては、走行距離50,000kmですね。

エアクリーナーエレメント・フィルターは他の定期交換部品
に比べチェック、交換が簡単なので、素人でも出来ます。
ボンネットを開ければすぐにエアクリーナーが収納されて
いるボックスが見つかります。そして、ボックスのカバーを
留めている6本程度のネジを外せば出てきます。

チェックして汚れていれば、新しいものと交換して、ネジを
締めなおせば交換完了です。

関連記事

関連記事がありません。