バイクの燃費を上げる|意外とガソリンの消費量が多い

ガソリン代を節約するために、もしくは渋滞を避けるために
通勤にバイクを使っている人も多いかと思います。

確かに、車に比べると手軽に乗れますが、燃費のことを気
にせず乗っていると意外とガソリンの消費量が多くなって
しまうものです。

さらに、車と同じように、燃費を良くすることはバイクの
状態を良く保つことに繋がります。
 愛車に一日でも長く乗るためにも、燃費アップを検討
してみては。

バイクの燃費を良くするためにまずすることは、
タイヤの空気圧チェック

空気圧が低いと、タイヤと地面の接触面積が大きく
なり、摩擦が増えます。摩擦が増えると、同じスピード
を出すにも余計な力が必要となるので燃費が悪くなり
ます。

自転車で考えればわかり易いかもしれません。タイヤの空気
が少ない状態では、自転車はなかなか進みません。
空気を入れると、ちょっと力を入れるだけでスムーズに進みま
すよね。

バイクにおいてもっも大切なものである点火プラグ
チェックしましょう。交換しないで、いつまでも同じものを使って
いると点火のための火花が綺麗に飛ばなくなり、エンジン本来
の働きが出来なくなります。

乗っていて加速しにくくなったとか、エンジンがかかりに
くくなったな~と思ったら、点火プラグをチェックしてみて
ください。

点火プラグは早めに交換し、最良の状態にしておきま
しょう。交換コストがかさみそうですが、価格は高いもの
ではないし、その分ガソリン代も節約できます。


トップへ戻る

 

関連記事

関連記事がありません。