セルフスタンドを利用

ガソリンを安く給油|セルフスタンドの使い方を覚えて節約

ガソリンを安く給油セルフスタンドを利用

ガソリンの値段は、ガソリンスタンドによって違います。
大抵の場合、普通のガソリンスタンドよりもセルフ
スタンドが安いです。ガソリン代を少しでも安く済ませ
たいのであればセルフスタンドを使いましょう


セルフスタンドとは、その名の通り、給油口の開け閉め
から給油まで全て自分で行うスタンドです。もちろん
窓掃除もしてくれません。


セルフスタンドを初めて使う人にとっては少し不安かも
しれませんが、きちんとルールをきちんと守り、手順
どおりに行えば、簡単に出来ます。


給油手順


1.給油位置に停車したら、サイドブレーキをかけエンジン
をきります。

2.社内のレバーを引きなどして、給油口を開けます。
(車から降りるときは安全のため、窓、ドアを閉めましょう)

3.給油機で支払方法(現金、クレジットカード)を選択
します。

4.給油を行う油種(レギュラー、ハイオク、軽油)を選択
します。車に合った油種を選択しましょう。

5.給油量(満タン、金額指定、給油量)を選択します。

6.給油前に、給油機についている静電気除去シートに
触れて体に溜まった静電気を除去します。

7.車の給油口のキャップを開けて、指定した油種の給油
ノズルを差し込みます。

8.しっかり差し込んだら、レバーを引きます。これで給油
が始まります。

9. 給油が終わるとカチッと音がして、レバーが戻ります。
指定した量よりも少ない量で満タンになっても、レバーが
戻ります。

10.ノズルを外して、元の位置に戻します。

11.給油口のキャップをしっかり閉め、カバーを閉じます。

12.自動的に清算が行われ、給油完了です。

主な禁止事項

・タバコを吸いながら給油しない。
(ガソリンスタンドは火気厳禁です。)

・給油中はエンジンを切る。

・携帯電話を使用しながら給油しない。
などです。


手順、禁止事項はなどはセルフスタンドごとに異なるので
給油前に、取り扱い方法を確認してください。
分からないことがあれば、インターホンなどで管理者に
問い合わせましょう。


トップへ戻る


TOPPAGE  TOP 

FX比較マン